TOP » 10月 / 2012 /

10月 / 2012 /

2012年10月30日

新梅田シティ クリスマスツリー④

現場と段取りで忙しく、アップ遅れておりました・・・。

基礎ステージ組みから本日までの様子をダイジェストで。

木工一日目は鉄骨を隠すように、木工ステージを組んでいきます。

翌日の天気予報は雨。
CFを貼る前に雨にやられないよう、ブルーシートで養生。

※予報通り日曜日は雨でした。
   現場休みにしててよかった・・・。

一日開けての3日目、CFを貼りつつ周りの囲い等の装飾をはじめていきます。

この日、「探偵ナイトスクープ」のロケで桂小枝探偵がスカイビルに来ており、ちょうど休憩タイムだった
チームコタキも「調査」に協力させられてしまいました。
小枝探偵と依頼者とチームコタキの辻。

辻と私(suzuki)が標的にされましたが、リアクションがイマイチだと思いますので
編集でカットされてるかも・・・。
ちなみに放送日は11/30か12/7だそうです。

中央パネル囲いまでがこの日の作業。

そして本日。
この日はツリーが劇的に変化します。




生地ものに色がつき、装飾物が足されていくとこんなにツリーの表情が変化します。
明日からの作業でもっともっと楽しげな表情になっていきますよ。

 by : suzuki

Filed under: KOTAKIブログ

▲このページのTOPへ

2012年10月25日

漂着ハーレーのニュース

先程、防災訓練関連のことをアップした際、NETNEWSで東日本大震災の
津波により流されたハーレーが、カナダ沿岸の島に漂着しているのが発見された記事の
続報がアップされており、以前からこのニュースを気にしてたので、記事を読み実現されたんだと
嬉しく思い、本日2回目立て続けに投稿してしまいました。

漂着したハーレーがミルウォーキーのハーレーダヴィッドソン博物館に、発見された状態のまま
展示されたという記事です。

今年の4月、カナダ沿岸の島の海岸を散策していた現地在住のマークさんという男性が、
ハーレーが入ったコンテナが漂着しているのを発見。

当初はまさか日本から流れついたものとは思わず放置していましたが、数日後
同じ場所に行ってみると、コンテナは流されて無くなり、半分砂に埋もれたハーレーだけが残っていたようです。

あらためて埋もれたバイクを見てみると、日本のものと思われるナンバープレートが付いており、
もしかすると日本から流れ着いたのものかもと、ニュースになりました。
ニュースを見た人から、「持ち主に返す前に修理できるかも」と申し出があり、マークさんはバイクを
掘り出して自宅に保管、「もしそうなれば嬉しい」と話していました。
このニュース見た宮城県在住の29歳の町職員の横山さんは、映像に映ったナンバープレートから、
自分のバイクだとわかり、「まさか太平洋をわたっていたなんて」と驚いていたそうです。

約6500kmの距離を約1年かけて漂い、海に沈むことなく発見されたものです。

当初発見されたことを所有者の横山さんは喜んだものの、せめて「思い出にナンバープレートだけでも
帰ってくれば」と話しておりました。
このニュースを聞きつけたハーレー本社が、「世界中のハーレー乗りは皆家族、修理して持ち主に返す」と
申し出たそうですが、横山さんは「とてもありがたい。ですが、津波で家族も自宅も失い今はそれどころでは
ないです」と申し出を断り、「もしできることなら、博物館に展示して大震災の惨事を広く伝えてほしい」と
話し、今回の展示が実現したそうです。


ハーレー側の行動もさることながら、所有者の申し出は大惨事を体験した人だからこその思いだと
感じました。

ただ、悲しいのはこのニュースに対してのコメントにあまりにも酷い内容があることです。

「展示しても放射能は大丈夫なのか?」

「地方の公務員がハーレーなんてでたらめな高収入だな!」

「震災の記事じゃなく完全にハーレーのCMだな」

など、この件の前後の内容を理解せず、また地震・津波・原発の関係も混同した
あまりにも酷いコメントに日本人として、いえ人として悲しくなりました。
彼があのハーレーをどう購入したかのは知り得ませんが、地方の公務員だろうが
サラリーマンだろうがフリーターだろうが、一生の相棒を手に入れるとなったら、たとえ食事を減らしてでも
手に入れ、そして大切に、大切に楽しむんだと思います。
写真に映っていたトラックの荷台を改造したコンテナガレージ、フロントのディスクロック、
流される前の携帯に保存してた画像をみると、シートを外してることからメンテナンスの途中
だったことも覗われます。
その様子から所有者の横山さんは本当に大切にしていたんだと思います。

ハーレー乗りとして、好きな時に好きなだけ乗れる私は本当に幸せなんだとあらためて思いました。
彼は家族を失い、自宅も流されてまだまだとてもそんな状態ではないし、そんな気持ちには
当分なれないでしょう。
でもいつの日かまた彼が、大好きなハーレーで思いっきり走れる日が来ることを心から願っています。

  by : suzuki

Filed under: KOTAKIブログ,未分類

▲このページのTOPへ

新梅田シティ クリスマスツリー③

本日のツリーの様子。

本体にガーランドを付け終わり、イルミネーションを仕込んでおります。

傍らではミニチュアハウスにチューブライトを。

今日は新梅田シティの防災訓練があり、訓練中は作業を中断。

地震発生の想定の元多くのスカイビルのテナントの方々が参加されておりました。

新梅田シティの運営会社の鈴木社長が、未曾有の被害をもたらした東日本大震災から1年半、そして

最近発表された南海トラフによる地震が発生した際の被害の甚大さなどを切々と語っておられました。

その後は、消化器による消化訓練やタンカを使用したけが人の搬送、また人形を使っての人工呼吸など

皆さん積極的に参加されておりました。

震災の教訓を忘れないためにも、日頃からの訓練は大切だと感じた一日でした。

そしていよいよ今週末から下部木工装飾が始まります。

       でも日曜日の天気が・・・

             by : suzuki

Filed under: KOTAKIブログ

▲このページのTOPへ

2012年10月23日

10月23日工場NOW

 今日は雨模様の一日でした。

本日の工場の様子です。

  

スカイビルクリスマスの製作物は順次現場に搬入されていき、工場内には
明後日から現場開始の某メーカー研究施設の製作物、明日納品の展示パネル、
来月初旬の東京国際フォーラムでの展示会のフローリングステージ等があります。

明後日から現場が連続してくるので、工場製作との調整が必要になってきます。

表では、若者三名が今日の百貨店工事の積み込みをしています。
火曜日の夜は百貨店の工事が多いです。

明日から、日本橋高島屋の製作物、国際フォーラムの製作物に取り掛かっていきます。

まだまだ忙しい日々が続きますが頑張ります。

by:eiji

Filed under: 工場NOW

▲このページのTOPへ

2012年10月21日

新梅田シティ クリスマスツリー②

本日は鉄骨の2日目。

25tレッカーの普段は折りたたまれてる「孫」と呼ばれるブームを張り出します。
 ※エンジン音が大きいので音量にご注意ください。

2箇所吊りで上部を引き起こし。
 ※エンジン音が大きいので音量にご注意ください。

各部のワイヤーを調整後、吊り上げて連結。
 ※エンジン音が大きいので音量にご注意ください。

各連結部を固定後、転倒防止ワイヤーを張るのですが・・・・
? 誰かおるぞ。

とび職人の井川さんでした。
ワイヤーの調整中。

昨日今日と最高の好天に恵まれ、気持ちよく作業できました・・・  が!
こんないい天気に現場なんて (-_-;)
悔しいので現場には愛車「デヴィ」で行きました。

当然、現場終了後 軽~く淀川沿いを流してから戻り、このブログを書いています。

  by : suzuki

Filed under: KOTAKIブログ

▲このページのTOPへ

2012年10月20日

新梅田シティ クリスマスツリー始動!

恒例の新梅田シティ クリスマスツリーの現場が本日より始動。

毎年このブログに製作状況から完成までをアップしてましたが、某サーバー会社のデータ消失により

全て消えてしまい、な~んにも残ってませんので、今年は心機一転詳しくお伝えしていこうと思っております。

今年のテーマは、「20th X’mas Thanks & Peace」。

そう、今年のツリーは新梅田シティがOPENしてから、記念すべき「20本目」のツリーなんです。

では本日の現場の状況から・・・

前日の夕方に、プラ柵で工事範囲を仮囲いし、朝7:30より鉄骨たちを搬入します。

本体の基礎となる鉄板ベース及びH鋼を組み、そこから各鉄骨を組み上げていきます。

初日の作業は鉄骨下部と上部を別々に組むまでで終了。

明日の朝から上下の連結です。

25tレッカーでの作業ですが、実際に現場で見るとなかなかの迫力です。

おっと、言い忘れておりましたが、このツリーは完成すると高さが27mとなります。

ではまた明日。

       by : suzuki

Filed under: KOTAKIブログ

▲このページのTOPへ

2012年10月19日

10月19日工場NOW

毎日忙しくやっています。

今日は早朝からトラックで社長が東京ビッグサイトのロボット博の撤去に向かいました。
夕方から撤去して、荷物を積んで大阪にトンボ帰りします・・・

ハードスケジュールです・・・

本日の工場の様子です。

来週中頃に京都の某電気メーカー研究施設内に設置する造作物の製作をしています。

 

大きな物なので全員でひっくり返したりして、製作しています。

先週末より取り掛かったスカイビルクリスマス装飾の製作物は、大体完成してきています。

会社前

工場内

 

3階倉庫

 

明日工場内で表具紙を貼って、完成したものからスカイビル現場に納めていきます。
木工の現場開始は来週末からになります。

来週は京都の現場に始まり、スカイビルクリスマス装飾の現場と続いていきます。

その間に工場では来月初旬の日本橋高島屋の装飾工事、有楽町国際フォーラムで開催される某電気メーカー
イベントの製作が始まります。

明後日はOMMで書道イベントがあり、ゴリさんが応援の大工さんと現場に向かいます。

みんなで忙しい中頑張っています。

by:eiji

Filed under: 工場NOW

▲このページのTOPへ

2012年10月10日

10月10日工場NOW

昨日の夜中に鈴木さんが東京出張から帰ってきました。

今日は全員が工場にいる一日となりました。

工場の様子です。

 

2階と3階に明後日12日の夜に大阪駅で設営がある現場の製作物が
並べられています。

深夜の作業になるので、通路等を把握しないと建物から出られなくなってしまうので
注意が必要です。

イベントは13,14日に開催され、14日に撤去作業に行きます。

1階の様子です。

  

現在製作しているのは、13日土曜日からビッグサイトで行われる建材メーカーの展示会の
ステージ製作、15日月曜日から同じビッグサイトで行われる某電気メーカーの展示会の製作
月末のスカイビルクリスマス工事の製作物です。

現場には12~15日にゴリさんが東京へ、15~17日に社長が東京へ向かいます。

製作も仕上げ段階の追い込み作業に入ってきます。

みんなで頑張っています。

by:eiji

Filed under: 工場NOW

▲このページのTOPへ

2012年10月5日

10月5日工場NOW

今週は、月曜日朝から百貨店のビアホール終了による撤去、インテックス大阪の
機械要素展の設営があり、

火曜日はインテックス大阪の2日目と夜は百貨店のイベントスペースの設営
さらに、ゴリさんが朝6時前から名古屋に向けて山盛りのトラックで現場に向かいました。

工場も8日からグランキューブで行われる展示会の製作や、来週末の
建材メーカーのステージ製作、さらにはスカイビルクリスマスの製作とバタバタと
作業しています。

本日の工場の様子です。

  

グランキューブ分、建材メーカー分、スカイビル分、その他・・・・
いろいろな製作物が並べられています。

今日はインテックス大阪の機械要素展の撤去のため、社長、辻君、杉原君がインテックス大阪に
向かいました。

鈴木さん、ゴリさん、栄二は今日の夜にスカイビルの設営に向かいます。

明日も運送屋の倉庫に製作物をもって行ったり、名古屋の展示会の撤去
スカイビルの撤去と朝から晩まで働きます。

みんなで忙しい中頑張っています。

by:eiji

Filed under: 工場NOW

▲このページのTOPへ